FC2ブログ

05月≪ 2011年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2011.06/28(Tue)

「ありがとうを。。智」

2011/6月24日~26日(日)の 3日間 行われました
チャリティーイベント。。。『嵐の”ワクワク”学校』

すごく 感動しましたよね。。
私も 見に行くことが できたので
感想を 書かせていただきますね


内容は 5人が それぞれ 15分?ずつくらい 授業を して・・・
最後に 一曲(♪:ふるさと) 歌う プログラムでしたね

時間目:二宮先生(ドキドキ)心臓や 血液(命)のこと
(以下省略^^)松本(ビリビリ)電気などのエネルギーについて
 相葉(パクパク)食べ物(豚肉)はどうやってできるのか。。
 櫻井(パチパチ)拍手:ほめる
 大野(モシモシ)コミニュケーション:つながる

5人の ”先生”の 話し方が 上手なんですよね。。
テンポとか 言い回しとか。。

笑いも あるし 知識も つく。。
そして 何より ”心が動く”っていうか。。

お友だちの みなさんも
私の席の 周りの ファンの人たちも ちょっと 泣いてました。。

私の うしろの席に^^ 中?高?校生くらいの ペアの人がいて
『OOちゃ~~ん!  OOく~~ん!!』
って とにかく 大きな声で 楽しそうで テンション高い(^^)♪

そして その人たちが 相葉ちゃんの 授業で 鼻をすすりながら メモしてる
声?音?が すごく 聞こえてきて。。
なんか。。嵐の ファンの人って ステキだなって おもいました。。




 相葉ちゃんの 講義を ちょこっと 書かせていただきますね

豚を 育てている所を 見学 & お手伝いをする 相葉ちゃん
屠殺(とさつ)する 豚を 相葉ちゃんが 決めることとなり。。
”出荷する豚”に 赤い ペンキを つけるんですけど。。

豚が どのように 最後を 迎えるのか
知っているような 知らないような 私ですけれど。。
とにかく 残酷な 方法なんですよね。。

生きているものを (植物を 含め) 食べる? 食べ合う?。。
人間も 含めた 食事の 成り立ちを あらためて 考えさせられます。。

「残さないように 食べれば」 地球上の 食料不足を 回避できるそうで。。。
それって 食事を ”食べる人”にも。。
それから ”作る人”にも 直結に 関わること ですよね。。

買い物を する段階で 余分を 買わない とか。。
食材を 使い切る とか 
必要分だけ 食事をつくる とか。。

授業の まとめメッセージ。。
『 おいしいものを 食べるのではなく
 食べるものを おいしく食べるようにする by 雅紀 』
 

その 具体的な アイディアとして。。

・お腹が すいてから。。
・冷めないうちに。。
・好きな人と。。

食事をするように する。。など。。
相葉ちゃんの 声が グッときました。。

 

ほかの メンバーも ものすごく ものスゴイ 授業で。。
嵐 5人で 汗だくになって 発電した 電力が
ドライヤー 8秒分にしか ならないとか。。(潤くん)

電気って ホント 大切に 使うべきもの なんですね。。
ドームに 大きく かけてあった
「日々是気付(ひびこれ気づき)」の 文字に 重みがアリマス。。

体を流れる 血液や 血管を 意識して
命に 感謝する とか (ニノ)

すごいことを 見つけて (気付いて) ほめる (翔くん)
例:悪い (車の)運転を 取り締まるより
  良い 運転を ほめることで 事故を 減少させる 取り組み など。。


 そして 最後の 授業は。。
さすがに 講義で あって 講義でない
人の 心を つかむ 達人 嵐の リーダー

会場を ひとつに つなぐ。。という
レベルの 高い 到達点を
華麗に 超える 智くんの 授業でしたね

(内容)
☆客席に 座ったまま 両となりと 手をつなぐ
☆智くんと 会場で 選ばれた ひとりが 携帯で 話す
☆智くんが 発する 癒しの『大野光線』で 嵐と ファンと。。みんなを つなぐ。。
(↑大野光線は ナニゲに 笑われて いたけれど。。
 智担なら いつも 体験している 
 フツーに ”実在する” 光線ですよね。。ふふ^^)

などなど。。。

人が 一生に 関われる 人の数は。。
1日2人 増えるとして 全部で 約4万人とか。。

そのうちで 名前を 知っている・・顔を 識別できる。。
などの 条件を つけていくと 最後。。

友だち 30人
親友 5人
くらいな 感じなんだ そうです。。

授業の まとめの ことばの 中で。。
”つながる”と 言うのは
ただ 知り合うと いうのではなく
心が つながる ということ。。


って 言うのが すごく 印象的でした。。
それから 授業中 メンバーへの 感謝を 言い合う という。。
「いい企画だな~」by 智 ← 大きく 同感デス。。

イベント 1回で ひとりずつ 潤・二・雅・翔・智。。
メンバー4人から 感謝の 言葉を もらう。。という。。
ステキな コーナー でしたね。。

智くんの メンバーへの コメントは。。
見た人の 話を まとめると。。(超略)

ニノへ。。いつも スキンシップを ありがとう^^(25日昼)

相葉ちゃんへ。。二人で ホテルなどでの 時間に
        泣き合って 話をしてくれて ありがとう^^(25日夜)

翔くんへ。。新聞を いつも見せてくれて 最新情報などを ありがとう^^(26日昼)



メンバーから 智くんへの 感謝の コメントも ありましたよね。。
(↑のちほど アップしますね^^)

 そして。。。
智くんから 潤くんへの コメント ですけれど。。(24日)

 智くんが 舞台で のどを 痛めて。。
そしたら 潤くんが それに 気付いて 
何も 言わずに わざわざ 家に 取りに帰って

もってきてくれた ノドの薬?の おかげで
無事 千秋楽まで 乗り切った。。って・・
そのことを 今でも 本当に 感謝してる。。って


そのとき。。智くん。。「千秋楽」の 言葉くらいから
泣いちゃったんですよね。。

声が 震えて 一瞬。。ホントに 一瞬。。
言葉が つまった というか・・

このまま 話せなく なっちゃうのかな・・って
見ている 私まで 息を のみましたケド。。

でも ふつうに 話し続けて。。
何事も なかったように 持ち直していました けれど・・

あれは 今でも 本当に 感謝しています の
「ほんっとう」の 小さい 「っ」の 声が 忘れられません。。

誠実というか。。
おだやかで 強い。。深みの きわ立つ 話し方というか・・


そんな イキなことを する 潤くんって
きっと 優しい人なんでしょうね。。そして それって やっぱり 
その前:に 智くんから 優しくされて いるからですよね。。

”流れ”を 作るコトは ”先輩”からしか できないワケで。。
潤くんも そのことを 「智くんへの 感謝」の 中で
すこし 言っていました けれど。。




あの 一瞬。。うるっと しながら
メンバー(潤くん)への 感謝を 語った 智くんを みて
智くんって すごい人だな~ て 想いました。。

そんなに 新鮮に ”感謝”を 心に 留めて おける。。
”強い人” です 嵐の リーダー。。


智くんが 「どんなリーダーで あっても」
嵐は 存在していたと 思いますけど。。

この イベントでの。。
メンバーから 心のこもった(まじめな) 「感謝」の ことばや
嵐の これまでの 時間を 想像すると。。

あの。。全幅ぜんぷくの 信頼や 尊敬を 一身に 集めているかの ような。。
智くんの 横顔って 本当に すごいな~って。。
この世に 智くん みたいな人も いるんですね~(しみじみ・・)

智くんの 背中は やっぱり タオレそうに ”美しい”。。

ということで。。 大満足な ワクワク学校 でした(^^)


会場での。。智くんの 色気 垂れ流し・・大放出の
きゃ~~~ のツボも たくさん あったので 
このあとの エントリーで 書かせて いただきますね^^。。



最後に。。


智くんの 授業の メッセージは
『 大切な人に ありがとうを
  たくさん 伝えよう    智 』


そして おとといの 夜から。。何人かの方に
「はるひさん ありがとう」 って メールを いただき

智くんの メッセージに したがって 
「ありがとうを 伝える」という 行動を
早速に 実践している ステキな 智担の みなさん。。

その 「ありがとうメール」に 私を 入れてくださって
本当に 嬉しかったです。。感謝します。。

私も ブログで お友だちに なった。。
あるいは まだ コメントでも お話したことのない。。

『大野智な風』に きてくださる みなさんに 
「ありがとう」。。デス


ちなみに ワタクシ ブログを 通して 智くんには 
「ありがとう」を 伝えている きもちで
「きゃ~ かっこいい~」を 書いて いますけれど(笑笑)

あらためて。。
智くん いつも ありがとう。。


嵐みたいに。。人と 感謝を 言い合える 瞬間を
重ねていけたら 素敵 ですよね。。

「大切な人に ありがとうを たくさん 伝えよう」
。。はい。。

下の画面を クリックすると ランキングページを 見られます☆
いつも 応援ありがとうございます

スポンサーサイト



テーマ : - ジャンル : アイドル・芸能

タグ : 大野智 相葉雅紀 二宮和也 櫻井翔 松本潤

04:22  |  チャリティーイベント  |  TB(0)  |  CM(11)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |