FC2ブログ

10月≪ 2013年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2013.11/12(Tue)

大野智ソロ♪LOVEコンレポ<3>11/8ナゴヤ

※この記事は LOVEコンのネタバレです☆


レポ<2>の続きです☆
智くんのソロ曲の 感想ですけれど。。
さいしょに ちょっと イイでしょうか(^^)

コンサートで 智くんのソロ曲のあいだに 踊るサトシだけでなく
イメージ映像も 大画面に流れているワケですけど
ニノいわく「大野さん(ソロ映像)かなりイケメてる」←MC中発言
女性に「ひさしぶり」って言っている 
大人な。。イケメてる☆さとし(^^)

智くんは いつもはヤらなくも デきないハズなどなく
スマートに女性をエスコートするなんて やろうと思えば朝飯前な。。 
人を恋に墜オトス。。恋させるために存在している
スーパーアイドル☆嵐のリーダー。色気だけでデキている 智くんにとって 
その映像はある意味 ”標準サトシ”・・超絶に☆一流に☆カリスマに☆ 
果てしなくカッコよく”イケメてる”に決まっているのでしょうね

あ~ 見たい。。(遠い目・・)

でもね。。ワタクシ もし。。
何回、なん十回、いや ナン百回 コンサートを見に行ったとしても
目の前で 生身の大野智が ソロダンスを舞っているとき
VTRを見ることなんて デキないですよね(涙)

たとえ その映像が 女性の腰に手を回していようとも
キスしていても(←してません)ベッドにオシタオシテいても(←してイません爆)
あらかじめ撮ってある イメージ映像より 
神業なダンスの実力を 唯一に解き放つ。。コンサートのステージで
生身で<ひとりで>舞い踊る 嵐のリーダー☆オーノサトシのほうが きっと。。

数億倍 エロい・・・

ダンスは そのときだけのものだから
やっぱり 智くんの生ダンスを見たいですよね。。

でもね。。
映像だって。。
それは ノドから手が出るほど 見たいデス~(T▽T泣) [たとえがオカシイ^^]

ということで。。
ゼッタイに☆コンサートDVDに☆Hit the floorの
曲中で流してる映像を特典フル映像で入れてください☆☆☆

智くんソロ曲ダンス本編中に映像を差し込まないでね^^ (誰にイッテル・・)



。。。。。。

さて(^^) レポ2の続きデス
10.sugar and salt(翔くんソロ)の 途中で ちょっとそわそわ。。
次?次じゃナイ?って 前・真ん中・うしろ・花道・・と
とりあえず 智くんがスタンバイしていないか 確認したけど 変化なく

いつもコンサートで楽しみな 智くんの。。
ソロの前の曲の途中で 準備のために 花道から消えていく 
バツグンの 運動神経がきわだつ 背中とか

曲:直前に 暗がりからステージにあがって 
バックのジュニアに 鋭く目配せする瞬間を(^^きゃ)
待ち構えられないまま。。

翔くんソロのさいごに 翔くんが ふわっとステージから消えるのを
わ~^^♪♪って 思いながら 見ていたら。。

いきなり大画面に 智くんの顔が!
きっと ホテル?どこかの廊下を 背中が”あらわに”あいている
ドレスを着てる女の人を 迎えにいくところでしょうか

ものすごい 大歓声がおこって。。
私もそれを見たかったけど とりあえず 映像を2~3秒見たあと
ライブの智くんは どこ???と(^^キョロキョロ)

そしたら 目の前のバクステに ジュニアがあがってきました☆
ここで 踊るんだ~。。(ドキドキ)

バックが何人か 確認の余裕はなかったけど
うしろのステージ上には 4人(左右2人ずつ)いましたね^^

ジュニアの花形。。大野智☆ソロ曲の バックにつけるのは
『キセキ』とまで ジュニアに言わせる。。その人たちが 
立った状態で 決められた位置に スタンバイしたステージに。。
 
ジャニーズ随一のダンスの実力って 雑誌に書かれる 
智くんのソロ曲が 始まる瞬間ですね。。(ドキドキ)

智くんは うしろのステージの 横の階段から あがってくると思い
肉眼でも見れる そのステージを 双眼鏡でガン見してました(あは)

智くんのソロ映像(映像はほぼ無音:たぶん)に 
とまることなく送られている 悲鳴のような大歓声を 聞きながら

バクステの 階段や花道を ウロウロ見ていた
かなりアップになってる 双眼鏡のフレームの中に。。。 

大音響の イントロが 始まったのと同時に

いきなり 

ステージ中央に 下から一瞬でアップしてきた 大野智が。。。
きゃ~~~~~~!!!!!

11.Hit the floor(大野智ソロ)

一瞬でステージに現れた 智くんを見た瞬間 
あまりのかっこよさに 双眼鏡を落としそうになりました(笑)

あがってきたオーラに <腹筋>を感じるっていうか
腹筋が ギラギラしてル・・(見えませんけど)

今まで 何回も何回も 聞いた
Hit the floorのイントロが まったく別物に聞こえましたね

あの曲って。。ちょっとオシャレっていうか。。 
テンポにノっている マイルド?大人?なイメージでしたけど。。
 
智くんが 出てきた瞬間。。なんていうか 『ド迫力』?『超攻撃的』? 
音を背せおっているような ダークで さらにスキがない    
一瞬で ファンを押し倒たおして 魔法にかける勢いきおいの

ステージにあらわれて 数歩 前にあるいて
踊り出した智くんの それだけで 気絶しそうになりましたね


智くんを ステージに登場させた 床ごと上がってくるあの装置って 
機械で動いていたり 下から人があげていたり ですよね。。

で。。フツーは ゆっくり上あがってくるんですよね
あんな瞬間的に 高速で床?を上げる場合って 
乗ってる人を ポップアップさせたり??。。よく嵐も 
高く上にジャンプしながら いきなりステージに登場する演出とか・・

智くんが ステージに登場した高速のスピードって そんな感じで 
フツーの人だったら ヨロケル? ちょっと動いてしまうような。。

でも スタッと あがってきた智くんのカラダは 
まったく動かなかった。。ダケでなく。。ギラっと。。
気力が。。ナニカが <据すわっている>っていうか。。

全身から すごい色気が 
ユラユラ噴きあがっているような 完璧な立ち姿でしたよね^^ 
『大野智』 全開デス。。

この曲の 踊りって。。 
目で 追えないような。。スパッと カミソリみたい
それでいて 複雑な曲線のような。。
脱力で涼やかで キラキラで軽やかで。。

激しいダンスなのに 力がギラギラ入っている感じではないっていうか
なんていうか・・潔いさぎよく かっこよさだけを 残してる感じ?
神業カミワザですね。。

♪こっちへおいで~で 手を指を 
自分に向けてグラグラさせてる 強気な視線。。。。一撃デス(しゅんさつ)

空気が「孤高」。。踊っているあいだ ナニカを。。 
ステージとか 客席ではナクて 
なにか見ているような 見ていないような 孤高のその空気って 

「智くん」をちょっとだけ 見せてくれているのかな?^^って
気もちになれて 満たされるっていうか。。あまりの美しさでしたね
 

ちょっとフシギだったのは。。智くんこの曲を
このダンスのイメージって 
さいしょからこの感じだったのかな??。。(謎ナゾ^^)


とにモかくニモ。。会場を染める。。
誰もマネのできない 垂れ流しな強さを感じる 目の奥の魔力

歌詞にある。。背中があらわな女の人を 望んでる?求めてる?ような
ほかの人には触れさせたくないとか 守りたいとか
そーゆー ある意味 寄よりそう女々し空気?が みじんも漂ってない

どちらかといえば 智くんがそこにいてくれるだけで 
すでに鉄壁に 守られているっていうか 
もうしわけゴザイマセンって感じ・・(どんな感じナノ^^??)

媚びてない。。寄せつけない。。
あんな迫力の色気で そこにいられたら
女性のほうが 智くんに 引き寄せられちゃいますよね^^


ストライプのジャケットの まくった袖ソデに見える腕から 
黒?のパンツと キラキラのベルトから。。 

空を斬るような速さで 自在に 媚薬を飛ばしつづける  
智くんの”色”を見ているうちに カッコよすぎて 泣けてきましタ

智くんが「そこにいたら」 もう すべてイイんですよね 
智くんがイたら たぶんきっと ファンってわかるヨウナ。。 
幸せになれますヨ 智担ですからね 


曲のさいごは センターステージへ向かって
花道を歩きながら ライトと一緒に消えた 魔性のその背中。。

そのあと 暗やみでジャケットをぬいで ロングコート?をまとい
超絶に色っぽい 12.サヨナラのあとでが 5人ではじまりました。。


智くんのダンスって。。大胆で 繊細で。。風が吹ふいてマス。。
<Hit the floor>を踊る 横顔の鋭さに 満たされマシタね
ダンスで人を泣かすって プロっていうか 尋常じゃない色気ですね

サトシくん ありがとうゴザイマス
ほんと。。智くんって。。無敵に かっこいい人ですね^^

レポ<4>:智くん振りつけの曲「サヨナラのあとで」に続きます →

↓画面(ランキング)をクリックして応援してもらえたら嬉しいです(^^)


blogramで人気ブログを分析
スポンサーサイト



テーマ : 大野智 - ジャンル : アイドル・芸能

タグ : 大野智 相葉雅紀 櫻井翔 二宮和也 松本潤 ジャニーズ

13:26  |  2013コンサート  |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |