FC2ブログ

09月≪ 2014年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2014.10/07(Tue)

うしろから支さえテル

大野くんジャニーズ20周年&お誕生日アンケート☆ → こちらです♪
・・・・・・・

ということで。。一部のみなさま お待たせいたしました笑
1日すぎましたけど(爆) 
来月まで ブログで大野くんお祭り月間?をご一緒できたら嬉しいです♪


今月発売の アルバムを ついベジタリアンって(野菜??)
言ってしまうのって 私だけでしょうか爆

アルバム@デジタリアンのリード曲『zero-G』が 
大野くんのラジオで 初披露されましたね。。かっこいい~!!
智くんの言うように サビもキャッチー☆
潤くんの ソロ曲っぽい感じ?^^♪♪

ぜひ5人で スピーディーでクールなダンスを☆
智くんも たま~にソロ曲・・いやキシビジョンで(エキシビジョン?)
ロコツな”かっこつけ”で 踊ってほしいような。。(あたらしい笑)
智くん きっといくらでも 自在にギラギラに踊れるのでしょうけれど(ふふ)

智くんのソロ曲名も 発表ですね*^^* 
「Imaging Crazy」

イメージングクレイジーって すでに響きがカッコイイ・・
どんなダンスなんでしょうね
いつのときも『大野くんには踊ってほしい』に 激しく同感デス

いつもは『秘めている』と(智談)。。踊りだす前に ギラっと 
かみそりのような視線で すばやくスッと息を吸い込んで 
スパッ!と踊りだす 爆風のようなソロのダンスを 今年はみたいですね


カミソリといえば・・
はなれワザの鋭するどさで 舞い踊っていた
ビューでみた ハワイ:1日目の嵐のリーダーも

手足の動きから つねに 
スーパービームが 肉眼で見えるいきおいだった
神業カミワザのダンスでしたね。。

ハワイ(ビューイング)の ツボを ちょっと書いていいでしょうか(^^)
まずは ラッキーマンのソロパート♪未来は~ で
腕と首の筋肉が ビクビクしていた 激エロの横顔や

モンスターの 最後手をクロス?させる ♪モンスタ~!でも
しずみ方が 今までで一番なくらい 鋭するどかったような。。

モンスターのあとの アクセントダンスのときに
大野&相葉で 踊り出す瞬間に 手を大.きくたたいて
ヤンキー全開で ド迫力に美しい オラオラなダンスや

ピカダブで 目の前の客席を じっと見つめていた
スター☆バクハツな 包容力や。。
スクリーン越しにも かっこよさ満載でしたね

カーニバルナイトのおわりでの キレキレなバクテンもありましたね^^
曲中?歌おわり?な タイミングで 
ニノが 智くんに なにか言っていて
智くんが ん?って ニノのほうに顔を向けていた空気が
優しい空気で ウットリしました。。

ニ:やるの?
智:ん? うん
二:まじで?
智:(わずかにうなずく)
二:(親指立ててグ=☆)みたいな すごい☆みたいな
意味の会話だったような。。

そのあと メインステージで 5人そろって 
智くんは 上着を脱いで 4人が見守る中
両足そろえて きっちり決めてましたね^^(大喝采) 

それにしても。。海外中継までされている最中の 
ハワイでのコンサートステージ上で なんであんなに おだやかな空気。。
果てしない 準備や心意気や集中力を 感じるような

アンコールでの あいさつでは
翌日の新聞にも 一斉に載っていましたけれど
智くん 泣いてましたね。

しばらく 泣くのをがまんしながら 話せないまま
片手のマイクに もう片方の手をそえて
会場に向かって 「ゴメン」って感じのゼスチャーを
していたのが 印象的でした。

ふたたび話しはじめても 右目から 涙がスーっと流れていたり
これからも人生を 『共に生きていきましょう』って。。

智くんのおかげで いろんなコトを
乗り切れたり 断ち切れたり 続けられたり 幸せになれたりする人が
たくさんいるワケで。。ホントにココロの中で「共に生きている」的な。。
うまく言えませんけど 智くんって やっぱり
ナニカが 尋常ではなく スゴイですね(断言^^)

そのあと 感動マックスで 歌った曲が
「season」で ちょっとびっくりしました。
なぜかというと。。(ナニ)
この曲は 嵐にも 想い入れがあったのでしょうか

2コーラス目を 4人それぞれ ソロでつないでましたね。
そして 大サビが リーダーということで

♪ヒラヒラと~ 花が舞うころ 旅立ちを決めた想いは
今 誰のものでもなくて~
 のワンフレーズに 

渾身こんしんのオーラを 放っていた気が。。
結成15周年の海外コンサートを 盛大に成功させた
国民的スーパーアイドル 嵐のリーダー

♪そのソロパートで 1日目は 凛と前を見据えるように 
2日目は わずかに目をつぶった眉間から 
竜巻のような 色気を噴き上げていた 智くんの歌声に感動シマシタ

ほかにも 書きたいシーンが 山のように。。
中でも 1日目で一番ウルッときいたのは さいごの「♪ARASHI」のときです

コンサートさいごの曲(ARASHI)が はじまったら
智くん ニノのことを うしろから右腕で
ニノの腰を ずっと抱きかかえながら 歌っていて

今までの時間への キモチだったのか
腰を気づかったのか そのほかの想いだったのか
詳細は わかりませんけど

ニノを抱えている 智くんの温かくて大きな ナニカに
智くんの15年間って どんな時間だったのかなって

智くんのあいさつの内容から想像しても 
ファンの知りえる情報から連想しても 知りえない 
厳きびしさや 正しさや 勇気が なかったハズはナイわけで。。

いろんな ”ひとりの時間”が あったのかな。。とか?。。
究極に『強い』 摩訶不思議に包みこんでいるような 
ニノへのそのシーンに  グループを支え続けてきた 
智くんの横顔が 滲にじんでいる気がして 感動シマシタ

※次に続きます☆
智くんってやっぱり本当に 果てしなくかっこいい人ですね(^^)。。

↓3つの画面(ランキング)をクリックして応援してもらえたら嬉しいです(^^)


blogramで人気ブログを分析
スポンサーサイト



テーマ : 大野智 - ジャンル : アイドル・芸能

タグ : 大野智

11:39  |  2014コンサート  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |