FC2ブログ

10月≪ 2014年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2014.11/17(Mon)

カミワザな視線の理由

ちょっと 更新あきました

11月にお誕生日のみなさま おめでとうございます
新しい1年が ますます幸せな年になりますように\(^^)/



最近 めまぐるしい サトシゴトアラシゴトですね
ちょっと追えているか わかりませんけど笑
情報を教えてくださって ありがとうございます ホント助かります。
みなさんよかったら コメント欄やメールでも いろいろ教えてくださいね(^^)

ブログ 更新したいですね笑
11月に入ってからも メジロオシで 書きたいことも たまってます
死神くんのDVDとか♪ ふなっしーとか♪

コンサートのイントロでも あるのでしょうか
15周年や ハワイの番組も 続きましたね
ちょっとだけ 感想を 書かせていただきますね

まずは VSですけれど。 VS ちょっと笑いましたヨね
VSなのに なぜ しんみりトーク^^?
智くんが泣いたのが 番組のサブタイトルになっていた
スペシャルということで(驚)

ガンガン飲んで 取ってつけたようにクシャクシャ泣いていた
智くんに きのどくな気が(^^爆) 智くんって 腹が据わってますね^^

NHKのドキュメントも おもしろかったですね
ツボ山盛りで 全部書いたら 1週間くらい
かかりそうですけど^^ まず・・
翔くんが 影のリーダーって 智くんが言っているのが
コワい・・じゃなくて。。あいかわらずに おもしろいですね

翔くんは 影じゃなくて ”表”のリーダーですよね
いろいろ ステキです

智くんは。。いつもは なにも言わないけど
何かが決まらず(どうしようもないときだけ)
スっと入って シンプルなことばで 場をまとめて救うと
雜誌(スタッフ談)や そのほかでも 語られる 

技術も度胸も包容力も 絶対的「リーダー」にして「黒幕」
魔王帝王大野智 ということで。。

ドキュメンタリーでは そういう場面は
派手には放送されてませんでしたけど
ニノの腰が 痛いというシーンで
「スライドにしようよ」って言った あのシーンは
ちょっと”それ”に似てるのでしょうか。「つるの一声」 的な^^?

ちょっとそれますけど ワタシあまり調子よくないんです(いきなり^^)
なので ブログを更新したくて しかたないのですが
毎日 書きかけては 完成せずにおわっていまして

そんなポヤっと過ごしている私に
基本大野くんのことしか 書いていないこのブログに 
いきなりコメントが来まして。。私にそんなコメントいただいても 
どうしたらいいかわかりませんけど笑 その内容は 
大野くんのソロがみじかいのを 潤くんにせいにされて
それがけっきょく 大野くんの判断だったなら
潤くんやファンへ 謝罪して!みたいな
ほかにも いろいろ一方的にいきどおっている 
一言ずつを読んでいくと ツッコミどころ満載な内容なんですけど 
この手のコメントが ほかの大野くんファンのブログにも
ランダムに送られていると お友だちが教えてくれました

今 一部の潤くんファンのあいだで そーゆーの流行っているのでしょうか?
意見がそれぞれだとしても 関係ないブログにわざわざコメントしなくても(^^)

ちなみにワタシ ソロ曲の時間の話なんて ブログに書いたことないし
1コーラスか フルコーラスか そこまで重要でもないですけど・・・

でも(笑) ナニソレって思ったことを
今回スルーせずに ちょっと書きたくなったのでいいでしょうか。

あのですね。。

ソロの長さや そのほかのコンサートでの演出や 
メンバーそれぞれの扱いに 
担当のファンが かなしくなったり 不満を感じたとして

それを決めたのが たとえ誰だったとしても
嵐ファンが 潤くんの判断だとおもうのは 当然ですよね
(私は 誰が判断したのか 不毛なので想像しませんけどね)

あれだけ 「演出担当」って 自分で言っていて
実際に ソロの長さについても 変更してほしいって
潤くん本人が 言っていたわけで

いろいろ含めて そのコンサートの仕上がりについて
良くも悪くも 責任を背負う覚悟で 潤くんは
あれだけ自分の好きなように 演出しているのでは?

ここはOOが決めて ここはOOが決めて。。って
それぞれの判断を それぞれの責任にしたいなら
演出は「5人でやっている」と キャンペーンするべきなのでは。

なんのために あんなにドヤ顔でインタビューにこたえて
”演出担当推し”なんでしょうか
潤くんのファンが ほかのメンバーやメンバーのファンに
文句いうのは なんのパフォーマンスなのかわかりませんけど 
潤くんが やりたがって やっている仕事なワケで。

トラブルや 批判をさけたいなら 
プロの演出家にまかせれば いいだけのことで
今の嵐なら どんな有能な舞台監督にだって お願いできるワケで。

ちなみに ワタシ個人的には 潤くんが演出するのは
毎年じゃなくて いいんじゃないかと 思いマス。

潤くんのことは好きですよ。嵐としては。。
でもね ”16年目・・今の嵐・・伝わるはず”・・って(爆)
夕焼け(ハワイ)や 夜景(国立)とのコラボを考える
潤くんの感覚は 「演出家」ではなく 「アイドル」ですよね。
ファンと噛み合わナイことが 多々。

ついでに言えば 前にも書きましたけど
ライブでの突発的なトラブルを フォローするのは 多くが<山>で
潤くんひとりが ライブの流れを背負っているわけではない シーンの数々。

先週の NHKドキュメントでも
ニノの体調を配慮して「スライドアップ」の提案をしている
潤くんに。。ニノがうまく イエスって言えなかったのも 
それをあわらしているような。。

コンサートの流れを 決める立場にあるなら
そこは バクステを撮影してるカメラをしりぞけてから ニノに聞くとか 
自分の責任で 変更するとか いろいろあったのでは。

潤くんがまとめられれば 出てこなかったと思うのに
だからしばらく 見守っていたのに
時間もギリギリになって 見かねて”決めにきた”嵐のリーダー

あのときって もしかしたら カメラがあったから 
潤くんの立場に配慮して ”柔らかく”「スライドにしようよ」って 
言ったのかもって思ったのは 私だけでしょうか。
ホントなら切迫した時間の中で もっと短くテキパキ言ってもいいわけで。。

うしろで控ひかえる 翔くんと。(男前☆)
あのシーンって 「嵐」っぽいなって。(なにが”ぽい”のか不明瞭ですけど笑)

ところでついでに書きますけど 私がドン引きだったのは
人の日記を了承もなく わざわざ立ち上がって 後ろからうばいとって
読もうとしたときです。優しくないっていうか 重くないっていうか
子どもに見せたくないですね あれ学校でやったら 大問題ですよ。

ソロ曲の長さについても
その提案を受け入れなかったのは 大きく言えば
潤くんに問題があると ワタシは思いマス(断言)
なんでそう思うか ここには書きませんけど 思う理由が。。

そしてそれなら 大画面にソロのダンスが映らなかったのは
誰が決めたのでしょうか。あの衣装は だれが変更したのかな。
曲の長さだけでなく「それなら 言いたいことはこっちにだってあるよね」
と言ったのは お友達ですけれど笑

あの衣装の変更は ぜったい本人の意向ではないのでは。
もし本人が 言い出したとしても 潤くんに協力して妥協したと
しか思えない あの踊りにくそうだった あの感じ。。
毎回 智くんを見ていて かなしかったデス。 

潤くんは 妥協して 実質踊れないほど不本意な衣装で
ソロを踊ったことって あるのでしょうか
ほかのメンバーへは ソロの衣装の用意さえ なくても
自分のソロでは生着がえに時間をとる 潤くんの基準がよくわかりませんけど。
コンサートは 着替えや演出の移動のために 組み立てるものではないワケで。
潤くん 演出はたまにやったらいいのでは^^?

「16年目」とか。。そういうことではなくて
人気の今だからこそ バリッとサクッと必死に誠実に
汗を飛ばしながら 5人で踊って欲しいですね
最近そーゆー踊り 見ていないです (切望。。)


別にこんなこと フツーは書きませんよ。
重ねて言うけど いろいろあっても 潤くんのこと
嵐として 好きですからね。
それに私的には ある意味 あのドキュメンター番組に感動してたのに。

あまり ワタシのところに<その手の>コメントしないでください(笑)
いいんですけどね どんなコメントも自由ですからね。
でも 気がむいたら 私もこれからも書くカモ。 そーゆーコメントって
アラシゴトに一生懸命だなって 感服なところもありますけどね(ふふ)  

::::::


さて☆
そうはいっても 5人ともに かっこよかったし 楽しかった
ドキュメンタリー番組の ツボの前に

先週のしやがれも おもしろかったですね(^^)
サオをもらう 瞬間とか 激エロでしたね(ドキドキ)

~軽く間をうめにいったつもりが
見たことないくらい真剣に考えはじめるオオノサン~ (←笑)

迷うな~ ちょっとまってぇ~(^^)♪
って ルンルン話す すべてがギャグな オトコマエ全開な横顔
かっ・・かっっっっこいい・・・・・・
智くんの話し方って リズム感とか運動神経とか ギラギラですね

智くん プライベートでは 船の上で
釣れても釣れなくても 静かで 淡々としているとか。。(←J後輩談)
ワクワクで 一瞬流れた映像でも
釣りの姿に 尋常ではない鋭さと色気が 噴出していた国民的アイドル。 
しやがれでも 腕の裏側の筋肉が フツーじゃなかったですね (ガン見)

デートシーンも おもしろかったですね(^^)
大物女優:宮沢りえサンに 下の名前で :りえって呼んでって 言われても
ばっさり ことわって 会話をとめても 完全に動じない 神業のトーク力(きゃは)

一番好きな セリフは
「こんな人前じゃないところで デートしたいですね 今度ね」
って 言われたときの 返事ですね(^^) 

「エエ・・ ふつうは そうですよね」って
サラッとフワッと 受けて流す コミカルな声を オニリピしてます
智くんって 早い。。

・・・
「目の前のことを 頑張れないやつが なに頑張れんだ」
と。。常に本質を見据えて 舵を取る 嵐のリーダー

相「熱い部分だよね リーダーの。。すげー。。」
って 智くんを「熱い」って言えるくらい 
智くんのそばにいる 相葉くんが ウラヤマシイですね

智くんの「熱さ」って どんな感じなんでしょうね 
熱くても やっぱり 冷ヒヤッとしているのでしょうか。。
究極に 強い(正しい)感じ?(想像中) 


そんなこんなで いろいろツボのあった ドキュメントで
一番 心に残った 満たされた?シーンは

智くんの 「途中から嵐をやめたかった」 という言葉ですね

なんでその言葉に ホッとしたような気もちになったか
長くなるし うま書けませんけど

それはそーだよね って。。
安心したっていうか なんだか。。

智くんのつじつまの合わないいきおいの 神業な視線には
はっきり 理由があると思いますけど
テレビや雜誌などでのコメントを つなぎ合わせて想像しても
智くんのココロの中は 予想できないワケで

だけど やめたいって思っている(思っていた)って
その言葉を聞けて ミョーに満たされたような(表現がヘンですけど)
フツーそーだよね って

2006年くらいから って言っていたけど ホントはどうなのか 
10周年って言っていたけど ホントはどうなのか。ホカには どうなのか

慈愛や威厳や包容力や色気が 滴したたる
摩訶不思議なオーラは 人間離れした迫力ですよね(謎)

智くんのかく絵とか つくり出すソロのダンスとか。。
描えがき出す 電流のような爆風のような
緻密で綿密で 究極にまるくて 究極にとがっている

智くんの精神力の 強さや深さは
ぜったい 尋常じゃないと 思うような。。

なんていうか うまく言えませんけど
つじつまが あわないですよね いつも。

智くんって やっぱり神っぽい。
どんな筋トレ しているんでしょうね(^^フフ)

10周年のとき 自分の立っている場所を
「宿命」って言っていた ジャニーズトップスター

唯一無二な 最強な色気と 涼しげな風を従えて
ファンを ワシズカミに撃ち抜いて 幸せにする
嵐のリーダーにして 国民的スーパーアイドル

ドキュメントでも いつでもどこでも。。 
智くんはホント 最強にかっこいい人ですね。。(しみじみ)

↓3つの画面(ランキング)をクリックして応援してもらえたら嬉しいです(^^)


blogramで人気ブログを分析
スポンサーサイト



テーマ : 大野智 - ジャンル : アイドル・芸能

タグ : 大野智

20:51  |  2014コンサート  |  TB(0)  |  CM(34)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |