07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2012.06/17(Sun)

生ナマ背中(前編/ワクワ学校:東京2012.6.16)

きのう ワクワクに 行ってきました。。
すごい 雨が 降っていました けれど。。

ドームに続く 電車の 中から すでに ごった返す ファンの数に
智くんって (嵐って) すごいな~と。。しみじみ 圧巻でした^^。。

ということで ひとこと レポを 書かせて いただきますね(^^)




※この記事↓は 嵐2012ワクワク学校の 授業?内容に 触れています
くれぐれも ご注意ください^^

※一度に 携帯に 反映しきれなかったので 前編・後編に 分けてアップしました☆
※のちほど 少し 追記する 予定です♪
























































・・・・・・・・・・・・・


レポと言っても^^。。

いつもの ことですが 会場では 智くんだけを 追っているため
あくまでも↓ ”智くんを 見た 感想” デス

ワクワク学校の 主旨や 誠実な 内容は
個人的に 考えさせられたり 感動した ところなども 多々 ありますが
ここでは 深くは 触れてオリマセン。 また。。
コメントなど 内容も 概要で。。正確ではアリマセンので 念のタメ(^^笑)






  


席に 着いたら 去年同様な かんじに 中央に 設置された ステージと
小さな プールが ふたつ 設置されていて。。(あと なぜか 小さな 噴水)
あの中に 飛び込むのかな。。と 思ったり。。
(けっきょく 誰も 飛び込みませんでした けれど^^)

ザワザワしている 会場に。。PM5時すぎ 大音響と 職員室?の
ライブ映像から 廊下を歩く 嵐。。そして 5人が ドームに 現れました。。

きゃ~~!!!!! ギャ~~~~!!!! (会場^^)




たぶん 最後に とびらから 出てきた・・・
智くんの あまりに スリム&フェロモン爆発の いでたち

かっっ・・かっっっっっこいい。。(^^)


青の ジーンズに コバルトブルーな 胸の あいた Tシャツと 
キラキラ光る ブルーの シューズ。。。

5人で ステージへの 階段を のぼるとき
V字の フォーメーションの センターを 歩く 嵐の リーダー。。
背中から 容赦ない 美しさと 香りが。。(^^)

「これから ワクワク学校を 開講(校?)します」 みたいな 
智くんの ひとことのあと 5人の 授業が 始まりました

順番: 二→櫻→相→松→大→ 校歌(ふるさと)





二宮先生(カチカチの授業):先入観について

人は 心理学的にも いつもと 同じことを しようとする 
「現状維持先入観」というのは あるそうですが

ニワトリは 本当は 10メートルも 飛べるそうです
飛べる ニワトリの 中にいると 飛べるようになり
そうでないと 自分が 飛べることに 気づけずに 飛べないとか。。

深い。。(笑)

で。。今年も リレーが あって^^
智くんは 1番 だったのですが。。

走る 順位が 決まってから メンバーが アリーナ?に 降りる中
智くんだけ 教壇の まわりを うろうろ。。
何かと 思ったら バトンを 探していました (一番走者だったので)

その 動きに なぜか すごい 筋力を 感じマシタ(^^)
そして 走り おわって 机に 戻って。。

汗が 出た メンバーは 顔などを 拭いて いましたが
智くんは なんと Tシャツの すそを まくって
汗の 生背中を タオルで ふきはじめ・・・

その スマートで さりげない 動き。。
しかも ジーンズの キラキラな ベルトの上に 黒の下着が ガッツリ みえる。。
生アンアン ですよね (ナニガ^^)



櫻井先生(ゴクゴクの授業)水について

設置されていた プールの 水を バケツに 入れて 
大葉宮で 運び ステージ上の 透明な円柱に 入れるんですよね。。

その下にいる 潤くん(マネキン)が シャワーを している 設定で
潤くんが シャワーを 浴びるのに バケツ何杯の 水が 必要か と。。
(結果:18杯)

そのとき 智くんは 最初の 1回を くみに行っただけで
あとは 二人の もってくる 水を 円柱に 入れる役に まわり。。

ずるいよ~ と にのあいから 言われて いましたけれど。。
まったく 動じず(笑)・・・あとで 先生(櫻井)に 
それに関して 何か 言うことは?と 声を かけられて 

「や 別に なにも ない」 と あっさり スルー
リーダーを 全面フォローする 先生も ステキ でしたけど^^
バケツの 水を 入れる 姿が 激かっこいい (あは)

ところで 水って ”飲み水”だけでは ないんですよね。。
Tシャツ1枚を 作るのに コットンの 栽培なども 考えると
3トンもの 水が 必要らしく。。

物を 輸入している 日本は
水を 輸入している とも 言えるらしい・・
世界的には 水は 深刻に 不足しているそうですね。。

水道のような 設備が 整っている 日本に 生まれて 
ありがたい ですけれど。。

シャワーも シャンプーしたり 顔を 洗っている 時間は 
こまめに とめると 水も 半分の量で すむそうで    
水も 大切に 使わないと ですね。。 
 



相葉先生(パクパクの授業)食材について

『相葉寿』と。。お寿司屋さんの 設定で^^。。
クイズを 出して 答えられた人が 
相葉ちゃんの にぎった お寿司を 食べられるのですが

1問目 サーモン (サーモンは 白身の魚だそうです)
2問目 マグロ 

マグロは  生まれてすぐに 海の中に いろいろな 敵もいて。。
私たちの 食卓に あがるほど 大きくなれる 確率は 「1000万分の一」
宝くじ1等が 当たる 確立くらいだそうです

私たちの 食卓にあがる 食材との 出会いは キセキだと。。
なるほど デス。 
あらためて 食材は 大切に 食べないと いけないな と 思いました

・・・・

お寿司屋さんの カウンターに 4人 座るので
背中を ガン見・・やっぱり 智くんって かっこいい。。笑

正面 左から 二大松櫻
カウンターに 座ったと 同時に ニノが 智くんの ひだり肩に 
ラブラブに ポンと 触れて 話しかけて いました

たぶん カウンターの ケースに 入っている 
寿司ネタ? 方向を 指して いたと 思いますけど

その 智くんの 肩への 触れ方が そっと。。
優しい? 嬉しい^^? 
智くんも かるく 指さしたり おだやかに 答えていて。。ウラヤマシイ・・

そして 相葉ちゃんが ハマグリや アナゴを 
海に 取りにいった VTRが 流れた(暗くなった) タイミングで
4人は 机に 戻るのですが。。

智くんの カウンターから おりて 移動する しぐさが
とても 余裕を 感じるというか。。あまりに スマートで 綺麗 でした。。

そのあと はまぐりを 焼いたものと あさり汁? が 
暗い ステージ上で 給食の ように スタッフから 配膳され。。

智くんは それまで 前かがみに なっていて
スタッフが 来たとき ちょっと 机に のせやすくするような 感じに
上体を うしろに そらし・・

スタッフが いなくなった 机に 右手を サラっと 添えたのですが
なんていうか。。所作が 静か なんですよね 智くん。。

静か というか。。品が あるというか。。
「頼れる」って 感じ でしょうか
動きの 間(ま)が 色っぽい ですよね 智くん。。

最後 暗いステージで 相:これでおわります
と言ったとき 智くん さいご 残っていた はまぐり?を
会場が 明るくなる 寸前に パクっと 口に 入れて。。

貝(はまぐり) 美味しかったのかな^^。。とか
残したら いけないと 思ったのかな。。とか
なんとなく ステキだな って オモイマシタ 


(→ 後編に 続きます♪) 

いつも 応援ありがとうございます
↓をクリックして いただけたら 嬉しいです(^^)

テーマ : - ジャンル : アイドル・芸能

タグ : 大野智 相葉雅紀 櫻井翔 二宮和也 松本潤 ジャニーズ 東京ドーム 嵐ワクワク学校

07:40  |  チャリティーイベント  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

はるひさん、おはようございます!

すてきなレポ、ありがとうございます。今日17日の2限目に授業を受けるというのに、誘惑に負けて予習してしまいました・・・。ドキドキ・・・。

奇跡的に当たった幸運を抱きしめながら、今日はしっかり受け止めてきます。

怒濤のようにアップしてくれるはるひさんのブログに、毎日、共感したり、そうかぁとテレビを見直ししてみて、おぉ~!!と喜んだり、
くぅ~v-238かっこいい~~!!と思ったり、もう、うまく文章には書けないのですが、いつも心つかまれています!感謝感激ですv-22
チャムりえ | 2012.06.17(日) 08:45 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://oocha51.blog7.fc2.com/tb.php/1048-8ded8630
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |