03月≪ 2017年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2013.08/14(Wed)

魔王(4)/空気も半眼ハンガン

魔王の感想の 続き(5~6話)を 書かせていただきますね

まずは 5話での ふたたびなシャワーシーン(そこから^^?)
あれ。。シャワー中なのに 
まったく動かないって すごいですよね。。

あの 演技って なにげに智くんが考えたのでしょうか^^
シャワーの下で じっと したたる水(お湯)に 身を任せてる
流れる水を ひたすらまとう 涼しげな目。。

フツーあれこれ 動きたくなるような。。
(番宣ではちょっと動いてるシーンも映りましたけど
文字通り 色気垂れ流しデスね

そのあとも Yシャツを手にする 空気を斬るような スマートさや
濡れた髪で 携帯を手にする シルエットだけで 
ファンの 呼吸をトメル・・「名場面」ですね(^^きゃは)

そして 残像を見ながら 気をうしなった
しおりさんを 抱きとめる・・まさかのラブシーン。。(←笑)

今寝ているので・・そのままの意味です・・
きゃ~も~ ぜったいに・・・イヤ・・
フツーにエロい会話も 涼しげな大人な弁護士 (ソーユー意味なの^^?)

ベットで寝ている しおりさんの顔に 触れようとして やめてしまう
その手から飛ばず あまりな色気 (ゼッタイに確信犯ですね


6話のさいごも 大好きですね
上から落ちて血だらけな 池畑を 虫でも観察するように 至近距離から 
しゃがんだまま じっと見下ろしている。。フツーに コワいですよね

凍りつくような あんなに病やんでる 不動な視線なのに。。
鋭するどくて 品格がにじんでいる
摩訶不思議な 眉間・・存在が 魔王ですね(・・あは) 

 
そして。。
5話のさいごと 6話の最初のシーンが 続いている 
池畑と対する 屋上の 名シーンですけれど。。

このころ モニターチェックも あまりしなかったという
智くんの背中。。「OKかどうかの判断はスタッフに任せて
僕は本番に集中するしかないからね」
。。

記者も<本番がおわるとすぐさまモニターの前に飛んでいって
確認する役者さんも多い中、大野は(略)毅然として微動だにしない>
。。

『微動だにしない』って。。 
スタッフ・共演者・記者などから 智くんを語るコトバに 
微動だにしないって 何度も使われるって それもスゴイですケド

この撮影のころ ちょうど きっととっても多忙だった 智くんの。。
まったく揺るがない。。みごとに深まる 強さや集中力や。。 
6話でも みだれを見せずに ますます炎のような氷のような 演技をみて
私も スゴイナ コノヒト・的な^^その後 智くんにひれ伏すようになりましたね
なので6話放送日は ワタシ的に智くんにひれ伏した日:記念日でしょうか(^^ふふ)  


池畑との 屋上でのシーンって。。
成瀬のオーラは すでに『半眼』ですよね

外を見ているのか 内を見ているのか
感覚が 研ぎ澄まされている? ニンゲンの集中力の
限界を超えているような。。入り込んだ 視線。。

この世のものとは 思えないような 
絶麗に美しい 悪魔っぷりですね。。(放心)

あらためて 「魔王」11話分を 続けて見ると
演技が加速していくというか。。最終話に向けて 
鋭さを 謳うたいあげるような。。ノンストップな感じ?

魔王の撮影って 順番をバラバラに 撮ってたそうですが
全体の流れに 1曲分の歌のような 強弱が。。

さすがに すべてのシーンの 順番の温度を
組み立てながら 演じていたという <主演>のやりキる背中。。

「半眼」といえば ソロ曲ですけれど^^
ドラマなのに ソロのダンスのときみたいな。。

ひたむきで キラキラで 強気で。。やっちゃってる感バクハツな 
成瀬領のフィルター(役)を通して ”大野智”全開ですね


5~6話のツボは 
ホカにもほんとに”秒単位”で 書ききれませんね(^^)

6話の 斗真くんと 廊下ですれちがう「よくお会いしますね」
斗真くんも:ゾクッとした といってたシーンですけれど。。

智くんは テレビ誌に 
<歩く姿は百合のような品格>。。と書かれていましたね

:(略)1人で廊下を歩くシーンで、一本の線上をなぞるような
モデルはだしの美しい歩き方に惚れぼれ。合間には
何気なくバレエの3番の足からステップの復習?をしていたり。
待ち時間も常に絵になる魔王である。

 
智くんって。。フツー人なら限界なのでは。。って
思えるような シーンでも
なぜか <常に絵になる>空気が 保たれたままな

孤高に 遠くを? いや・・内側を? みているような
涼しげな視線というか。。それって 「魔王」の役柄というより
”智くん”の存在から ただよう 香りのような。。

底知れない 精神力をかんじる 媚薬のような 立ち姿・・
神にも悪魔にも 選ばれた スーパースターですね

集中が 増ますほど 
鋭するどさも 儚はかなさも 魔性の色気に変わる 
捨て身な 「強さ」。。

このドラマでも ほんと。。智くんって 最強にかっこいい人ですね 

↓3画像を それそれ クリックする(押す)と ランキングに 反映します☆
応援してもらえたら 嬉しいです(^^) <大野智応援月間中です♪>





blogramで人気ブログを分析

テーマ : 大野智 - ジャンル : アイドル・芸能

タグ : 大野智 相葉雅紀 櫻井翔 二宮和也 松本潤

10:33  |  魔王(ドラマ)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

●さすが・・・

はるひさん、こんばんは。

やっぱり、「魔王」を語らせたら、はるひさんの右に出る者はいません。(きっぱり)

私の大好きなシーン。2度目のシャワーのあとの、さらりと素肌にシャツをはおって(きゃ~)、濡れて乱れた髪のまま、携帯を取る。その無機質な表情を下から撮ったあのアングル。カメラさん、グッジョブ!まさに「名場面」ですね~♪

しおりさんをとっさに抱きとめるシーンも・・・「いいな~、涼子ちゃん」とつい不埒なコトを思ったりもしましたが(笑)。頬に触れようととしてやめた時の苦しげな表情も、よかったですね。(私、やっぱりSでしょうか?)

池畑との屋上のシーン、緊迫した中にぞっとするような色気と品が滲み出ていて、やっぱり大好きです。

「魔王」のことを語り出したら、夜が明けそうです。(笑)はるひさんの記事を拝見しながら、何度めかの「魔王病」になっています。

すみれ | 2013.08.14(水) 23:09 | URL | コメント編集

きゃ~~~

はるひさんの魔王の感想、夢中で読んでいます(^O^)/

当時の記事も交えて書いて下さるので、とってもうれしい!
ドラマをやってる時は、まったく知らなかったのですが、
こんなかっこいい人がいたんですね~~。
ひさ | 2013.08.14(水) 10:55 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://oocha51.blog7.fc2.com/tb.php/1382-1cf9238f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。