09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2014.04/05(Sat)

『背中を見せながら』

ゆうべ 死神くんのCM?(スポット?)が 流れましたね
死神くんの 見守みまもり方が 生々しい・・(惚)
智くんの眼差まなざしに「見守る」って ナマナマしいですね・・


おととい☆VSの もーすともーすとだめあらしは
2人ということで(ニ相)

「2014年はリーダーの心に残るようなプレーで頑張る」
といった 相葉ちゃんと
その言葉を 受け取ってうなずく オトコマエ&包容力あふれる
リーダーとの コンビが大好きでゴザイマス(^^)

「ハンコ持ってる」って・・(笑) 
”ハンコ”とスタッフが表する リーダーにニヤケましたね

智くんって ナレーションを読む空気も かっこいいですね*^^* 
そして「表情」と「声」が カケはなれてル(笑)

(クリフクライム)意外と。。ボク得意なんですよ
って。。♪ ことしはアゴばっかやらせないでね って
声はかわいいけど 目は鋭い(爆)

赤ピンとか アゴ攻略とか 華がありますね
今年もぜひ ”アゴばっか”やってください

「大野智暴言集2013」っていうのも 爆笑でしたね 
先輩TOKIOや V6にも 
暴言のすえ 場に笑いを巻きおこす 仕事人:リーダー

メンバーに押されて 前に出て 智「なんなんだよ!」 って言ったとき
・顔をおおって笑うニノと ・手をたたいて笑う松岡クン
・山口くん&仕掛け人:太一くんの爆笑に ・軽くあとずさってた長瀬クン

嵐のリーダーって タダ者じゃない(^^笑)
2014年バージョンでも ぜひ暴言集を楽しみにしたいデスね


・・・



きのう日経エンタ(智くん表紙)が 発売でしたね
写真も オトコっぽくて色っぽくて(ドキドキ)
ちょっとだけ想ったことを書かせていただきますね^^

まず最初のページに書かれてあった。。 
「国民的グループのリーダーである。
ともすれば他のメンバーに引っ張られているように見えるが
<その実は> 最大級の敬愛をもって
「嵐の精神的支柱」とまで言わしめている」


と。。タイトルも『リーダーの流儀』 (かっこいい)
まずそのなにがスゴイって 
<その実は>って書かれていたことデスね(^^ふふ)

日経エンタって 前は智くんのこと 
こういう風には 書いていなかったわけで
よく見たら的な? 今にナッテ今や安心ブランドって ナニソレ(きゃは) 



誰もが認めざるを得ない芸能スキルと
自分たちを俯瞰するセンスとによって
メンバーの信頼と尊敬を集めてきた。
”背中を見せながら”トップグループ嵐のリーダーのスタイルはここにある


背中を見せながら トップに君臨するリーダーって
かっこいいですね(遠い目)
そして<俯瞰フカン>って もはやアイドルの域じゃないですね^^

でも。。智くんって 
グループをまとめようとしているように 見えないでしょうか(思考中)
見エルような。。

智くんは まとまってない状態があったなら 放置はしないワケで
いや まとまらない状態にしないというか。。
人の”心”を 見ている というか

そういえば 人の心を見てる で思い出しましたけど
前に番組で ほんのすこし 話しをしただけの初対面の人の
人となり?空気?をすぐにつかんで 分析していたことがありましたよね

智くんの 思考や感覚の回転は 
きっと 人の10000倍くらいは 速い^^?

ソシテ
智くんがリーダーのグループや団体が まとまっていたり 
智くんのダンスや演技に 人が惹きつけられるのは
智くんが磨みがいている 強靭な精神力の存在によるものなような





「自分のダンスが 一番特徴がない」って いっちゃうんですね^^笑
「なんか映像で見てもサラっと流せちゃうダンスというか・・」って
フフ^^。。(ナニ・・)イロイロ 興味深い^^。。。。。。

(わかりきってることですけど とりあえず書きます^^笑)
智くんのダンス 流せませんよ さとし会でも 智くんのソロ曲1曲で 
3時間くらい余裕で きゃ~~☆って 盛り上がれますよね ホント^^

味とか 特徴とか。。なるほど。。
味も 特徴も 超絶にあります サトシクン

あの 美しくてキザで色気でできている 踊りの”クセ”は 
智くんの感性そのものでも あったりするのでは。。

最初 だれかの踊りを コピーしたとして。。
シカシ あんな 自分流に完成させた ダンスの視線とオーラを
数万人の客席を釘づけにして 静まり返らせるほドに
舞い踊るって 誰にでもできることじゃナイですヨ ほんと。。

鋭するどく半眼のまま 媚薬をふりまく 
太刀風みたいな 独特の波動って 智くんダケのものなような。。 

目で見える 魅力だけにとどまらず  
香りが立っているというか 濡れているというか。。
 
肉眼で見えるくらい強烈な ”電気”が 走ってマス(しみじみ)

人ってだれでも 電気が 流れているワケですけど
智くんの タツマキのような 高圧電流のような存在感は 
ケタはずれに 圧巻ですよね

やっぱり 精神力が 強靭。。

「誰かの作風に似ていると言われても気にしないです。
自分が満足してれば まずはそれが一番だから」

って なかなか言えないですよね。
きっぱり整理されて シンプルに研とがれたその感覚 

きっと智くんは 想っている 核心や哲学を 
人には(雑誌にも)言わないのかもですね
(聞きたいデスね^^)




日経エンタのテキストって ウットリなツボが山盛りで
書ききれませんけど(^^)

中でもやっぱり スゴイって想ったのは
「演じることは 監督のビジョンに合わせること」と。。
それはたしかに 「楽しい」とはちがいますよね(^^)

絵や釣りも 突き詰めれば ”その”ポジションでは
ないようですし いつまで生きればいい?って
今の自分は自分の使命だと思うって 言っていたこともあったりしたけど

それなら なんであんなに 「強い」のか。。(解読不能)
なんであんなに 透明でキレイで 
生々しいエロ全開の色気を 垂れ流しているのでしょうね。。(エンタ:写真含)

智くんの思考の片鱗を 想像すると。。
やっぱり 神なんじゃ・・ (けつろん^^笑)


(略)カメラテストでは 言いにくそうだった長ゼリフも
いざ本番にはいれば 難なくしかも強調すべき箇所を強調した
メリハリあるユーモラスなトーンで 
より聞き取りやすい セリフ回しにアレンジ。
大野の演技に関して監督から注文が飛ぶことは一度もなく・・
  

神業カミワザの集中力・瞬発力と
立ち姿からも 役の温度がにじみ出ている ミタイなことを
この雑誌でも書かれている 嵐の『リーダー』

鋭い観察眼や 見守る包容力で 国民的グループを牽引しつつ 
ブレずに自分を研とぎつづけて 
ファンをわしずかみに振ふりまわす その背中

智くんってホント。。無敵にかっこいい人ですね(^^)。。

画面(ランキング)をクリックして応援してもらえたら嬉しいです(^^)


blogramで人気ブログを分析

テーマ : 大野智 - ジャンル : アイドル・芸能

タグ : 大野智

09:20  |  死神くん  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://oocha51.blog7.fc2.com/tb.php/1539-efd395d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。