07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2014.08/10(Sun)

伝えル波動

ゆうべの しやがれ おもしろかったですね
Tシャツのモチーフは あのキューピーちゃんみたいな。。
字も なにげに 味があり(^^)

智くんは あのキューピーキャラ?で 嵐:5人を描いたとき
自分のことは デンと座って
背中を向けているポーズだったのが ニヤケましたね(^^あらち)

Tシャツを発表する瞬間の じゃん!っていいながら
Tシャツをまわす 智くんの首の動きが エロい・・
ターンしてる時みたい・・・(ふふ)

くどい店で ”食べる”しぐさも スマートで
智くんって ”食べる”動きが 上品ですよね(ドキドキ)

トマトをほおばって「甘い!」って言ったあとの 口元とか 
ベビーコーンを 半分だけかじったときの ”肩”からも 
尋常ではない 色気が。。

ほかにも いろいろ ツボ満載で
中でも 「絵画の楽しみ方」の講義で 想ったことがあったので
書かせていただきますね

絵は 「誰かが何かを伝えようとしてる」
というようなお話が ありましたけど。。

「伝える」って うまく言えませんけど
フツーは 人って 内側にとまった範囲というか。。 
うまく言えないんですけど 極端に大きなカテゴリーでいえば
「自己満足」に 近いのでしょうか??

ダケド 智くんのコトバって  
自分の内側の 反対?外側?
相手に「伝える」ために 言葉(行為)が使われているというか

勇気をあたえたり 和ませたり 笑わせたり 集中させたり
ボケもオチも 温かい言葉も 黙っていることも

それってある意味 自分が”相手の次”になるワケで 
その心構えが どんな形なのか 想像不能デスケド・・・
きっと なにかの 軸や想いが あるワケで。。

”自分が想っていること”って それが激しかったり 強いことでも 
内側の範囲で(自己満足に)伝えれば 自分は気持ちいいけど 
相手はそれを 受け入れられる人と そうでない人に 分かれるような。。

ダケド 智くんみたいに 自分より相手を 想像して 
使っていると思えてしまう コトバ(行為??)には
それぞれの 趣味のちがいはあっても それを超えて 
なんとなく 透明?さわやかな?オーラを 感じるような^^。。

たとえば 草間彌生さんが かぼちゃや水玉を 描えがく理由って
そこには 人への愛情や勇気もあったりとか。。

目には見えない エネルギーを放つ
世界の一流の芸術家と 同じような
ある意味(角度)では それ以上な波動が 智くんの放つものには あるような

ベレー帽を。。 
なんだか(^^) おばさんのシャンプーキャップみたいに かぶって 
「オレどう?」 ってカメラをガン見してる あの感覚って。。(きゃは^^)

まさかの「視聴者への問いかけ」(←by翔くん)コメントで
一撃に 人の心に近づいて ワシズカミにする 魔王のコトバですね(^^)

そして。。
そんなおもしろいセリフに そぐわないホドの
キレキレな 腕うでの色気とか・・

なにか。。人には見えないものを 見ているとしか思えない 
周囲を 元気にしたり 温かくしたり。。
智くんの 柔らかくて鋭い あの色気ってきっと 人の想像を絶する 

『強さ』で できているような。。


智:基本 キャベツ・・
店:うちに基本はないんです のすぐあとで 

ワルびれない・恐縮しない エラそうでも へりくだってもいない 
器の大きさがにじむ すばやい謝罪を見て(笑) 
思い出した 智くんのかっこいい謝罪シーンがあったので 
またの機会に 書かせていただきたいです(^^)

ベビーコーンをむく 「柔らかくなってきたら(食べごろサインです)」
の 画面の文字と重なって 浮き上がる
手の関節からも 色気が爆発している オトコマエ全開の波動。。

どんなときも智くんって 最高にかっこいい人ですね(^^)

♪大野智応援月間中です♪
↓3つの画面(ランキング)をクリックして応援してもらえたら嬉しいです(^^)



blogramで人気ブログを分析

テーマ : 大野智 - ジャンル : アイドル・芸能

タグ : 大野智

14:29  |  嵐にしやがれ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://oocha51.blog7.fc2.com/tb.php/1655-a499a622
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |