07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2011.11/30(Wed)

映画「怪物くん」かんそウ♪

このブログで 映画の 感想を 書くのは 初めてで。。
そして当然ながら 一時停止 スローも できず。。ですが^^。。

映画「怪物くん」の 感想を 書かせていただきますね(^^)


CA3C1123.jpg





みなさん すでに ご覧になっていらっしゃると 思いますが
平日の昼の 映画館でも。。客席は ほとんどが ”親子”なんですね
”智(嵐)ファン”の お友だち同士? も 多いような。。

映画を 観おわった あと。。 小学生くらいの 子どもが
「おもしろかった~^^♪」と 一斉に 言っていて。。ステキですよね(^^)

そして やっぱり たしかに。。智くんも 言っていたように。。
「2D」を みてから 「3D」を 観ると
より おもしろいカモ。。ですね

ここって こんな 意味が あったんだ~とか。。
3Dに なると こんなに 綺麗なんだ~。。とか・・
比べると ツボも また ひとしお。。的な。。

そして 智くんも 言っていたとの コトですが。。
スクリーン近くの 席の方が 3Dの 飛び出し方も はげしいカモですね。。
「映画の中に 入り込んだような」。。たしかに。。

富士子不二雄A先生も 映画「怪物くん」を 何度も 観たとか。。
何度もみると 不思議に ますます 見たくナリマスよね。。(←確)


それから おもしろいな~^^って 思ったのは。。
ふつう 多くの 映画って 本編が おわったら
制作者名などの テロップのときには 席を 立ち始めると 思いますが。。

「怪物くん」は スタッフの 名前などが 全部 流れおわるまで
だれも 席を立たずに シーンと ほぼ全員が 画面を 見ているんですよね。。

なぜかと いえば それは きっと 笑・・


この続きは ↓この下の「・・・続き」に あります。
思いっきり 映画の内容と 感想が書いてありますので ご注意くださいね^^

下のランキング画面を クリックしていただけたら 嬉しいです^^☆
いつも 応援ありがとうございます




・・・・・続き↓



映画の さいご・・テロップが おわるまで
客席が シーンとしていて 立ち上がったり 動いたり しない理由は。。




それは 映画の さいごの 曲に 
「♪モンスター」が 流れて いるからですよね(^^)
みんな 歌を 聞いてるんだ~ と。。

おそるべし 嵐。。
おそるべし 嵐の リーダー。。


ということで さっそく 映画の 感想です。。

まず。。王子の おたんじょう会で ニガニガ草を 残す(よける)
あの ランチプレートみたいな。。あの メインの お肉?って 
「ドラゴンの 丸焼き」に 似てますよね。。(・・そこから?^^)

シッポが ちょっと ちがうけど。。あの 怪物って??
プレートの 上で さいご 骨だけになっちゃって。。気になります(あは笑)

智くんおたんじょう日に 初日映画の 最初の シーンに
”王子のおたんじょう会”って これ シャレなんでしょうか(^^)



王子の。。ほめられて ちょっと 鼻がふくらむような
ポヨンとした 顔が ゼツミョーに 好きですね

インドで 炎を はいたら 「伝説の勇者さま」と 
まちがえられて(言われて) ポケッと たくらむ 顔とか。。

ピラリ姫を 助けて 民衆に 拍手喝采される ときとか。。
ピラリに チュ ってされるときとか(きゃ^^)

気が ぬけているような。。
得意に なっていたり。。 優しかったり。。 そして どこか 笑える? 
独特に ポヨンと 照れている あんな ”王子”。。最高ですよね(あは^^)



そして いくら 怪物王子の 格好を していても
なぜか 色気が 垂れ流しな 立ち振る舞い。。
王子だから? 怪物なのに わがまま なのに。。なに あの かっこよさ。。

ピラリを 助けに 弟と ダクトを 進みながら
「あ 光だ!」 って すばやく 落ち着いた 声が 超絶に 凛としてましたよね。。

最初に ドラゴンに のるときも。。
だらだら 歩いていたのに・・ドラゴンに またがる 瞬間に 
マントを サッと 調える 感じが 美しいデスよね。。


映画:最初(演説)の だったらいいよ! こんな国なんて もう知らねえ!って 
言ったあと 王子は 城の中に 入ってしまう わけですけれど。。

あの マントを ひるがえして 大きな 歩幅で 歩く
肩から 噴き出す 貫禄と 色気・・
智くん。。っていうか。。王子って けっきょくは 威厳イゲンに 満ちていル。。

ふわっと 流れる マントから・・今年の 国立(少クラ)の 
♪オールウェイズを 思い出すような 
何かを つき従える。。颯爽さっそうと 風が 巻き起こるような 迫力。。

あの 歩き方って。。不思議に ドSな・・華麗な 存在感。。
長年ジャニーズアイドルの。。智くんにしか できないよな・・

「怒って 歩く 姿すがた」(演技)に 孤高の品が 飛ぶ 
色気 垂れ流しの 瞬間でしたよね。。



お供3人を 助けに 登場して
弟を 残して 命をかける ピラリのようが よっぽど わがまま・・!
頼りになる カッコよさ 満載の くさりを 壊こわしていく シーンや。。

”坊ちゃんの 大噴火”のとき。。パワーを ためる 背中から
湯気?が ゆらゆら 立ちのぼる 瞬間とか。。

「自分を 貫く」ところは 怪物くんと 似ている。。
と 言っている 智くん ですけれど。。

背中から ナニかが 立ちのぼる とか。。
けっきょく 助ける。。などなど 数々の シーンは
まさに 『大野智』 でしょうか・・(遠い目・・)






映画の テーマは。。
わがまま・ワガママ・我がまま。。というコトで。。

もともと わがままの イントネーションは
「が」ではなく 「わ」を いちばん強く 発音するんですよね
(ムカシ 高校の 先生が 言ってました)

自分のままを 貫つらぬくには 
貫きたい”自分”と 強さと 責任が 必要と 映画では 言っているのかな。。

そして。。人って 自分で 望んで 生まれてくるらしい。。ノデ。。
「生きていること」って 
自分を 貫く 楽しさと 責任 そのもの なのかな~と 思ったり。。 




ぜってー 負けねぇ
俺は 怪物ランドの プリンスだぞ!


って。。監督が ぞくっと したという。。
そのシーンの そのセリフ。。も。。

岩石男に とどめを 刺さずに

なぜ とどめを ささん
うるせー (怪物ランドに 一緒に) 帰るぞ
って 言ったとき 流れる 音楽の 優しさも。。

怪物くんが 自分の 宿命を 受け入れている 瞬間?。。
智くんと リンク。。しているような。。「強さ」が。。



ヒロシの 最後の セリフの。。

怪物くんが 大好き。。けっきょくは 優しくて
さいごは いつも 僕たちを 守ってくれるんだもん


うふ^^ (ナニ・・)



ほかにも 全編 楽しくて ツボが 書ききれません けれど。。

思わず うるっと 泣いてしまった(笑)
かっっっっこいい。。。。 と 思った シーンは
「最後の 演説」の トキですよね。。


王子は 映画の 最初と 最後の。。怪物界:演説のとき 
2回(両方)とも 「うるさ~~~~い」って 言いますけれど。。
どちらも 鳥肌が 立つような 迫力でしたよね。。

最後の シーンの。。

王様(パパ):今こそ 怪物大王を 名乗るがいい~!
民衆:新大王!
民衆:新大王!
・・・・・
って みんなが 王子に 喝采を 送っている そのときなのに・・
じっと 下を にらみながら 黙っている その表情は ”覚悟”でしょうか


「うるさ~~~~~~~~い!!」って。。

手の 振ふるえとか 姿勢と 声の大きさとか・・
オトコマエ です。。

俺の わがままは 変わんねーぞ!

お前らを 最後まで 守りとおすっていう わがままも
貫つらぬき通すからな!  覚えとけ!!


って。。そのとき 自分(客席)の方に 飛んできて(のびてきて) 
がしっと つかんだ 怪物くんの 手と。。
それと 同時に 流れた ♪モンスターの 声に
ワシづかみに されました。。

う・・かっっっっこいい・・


演技だけど 演技じゃない・・
3Dを ”つかめる”ような 突き刺さる 温かさ。。 

守りとおす。。って。。
そんな ことばが そぐう。。
器うつわの 深さが 香り立つ そのオーラ。。

智くんって 本気で 神に 近い人だな~・・と。。


怪物くんの 衣装や 声や 歩き方や 姿勢や 話し方や。。
笑える 楽しい 映画 でしたけれど。。

だけど やっぱり そこに 滴したたって いるのは
美しい 品。。優しさ。。強さ。。 
オトコマエな 包容力や。。凛とした 正しさや。。

「滲にじむ」 空気に うっとり。。
智くんって 本当に かっこいい。。
 



映画公開と 同時に 切り替わる 年末年始の テレビスペシャル番宣や
次の ドラマの クランクイン。。年末の紅白に 年始のコンサート。。
サトシゴトは 飛ぶように 変わっていく ワケですけれど。。

あとになって。。一時停止・スロー・コマ送りで 見ると 
さらに よくわかる。。どの 仕事でも 果てしなく 高い 完成度。。

「その一瞬」に 完璧に 自分を 存在させている 
神業カミワザの 集中力と 誠実な 姿勢。。ホント”尊敬”です。。

その 道のりを 想うと。。
ジブンも がんばろう。。とか。。”大丈夫”。。とか。。
想おもったりシテ。。



背中から 噴き出す。。
魔性の 覚悟と。。超絶な 色気。。

智くんって も~ 本当に。。ほんと~に・・
かっこいい人 ですね~~~。。

下のランキング画面を クリックしていただけたら 嬉しいです^^☆
いつも 応援ありがとうございます

テーマ : - ジャンル : アイドル・芸能

タグ : 大野智 お誕生日 映画 怪物くん

07:12  |  映画:怪物くん  |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑

●コメントのお返事です(はるひ^^)

ヤヨイさん♪
「その良さがより一層も二層も三層も・・」って言っていただけて
嬉しいです(^^)”もう1回”はもう行かれましたか^^☆
またお話したいですね♪コメントありがとうございます(^^)


くまこさん♪
コメントに書かれていた「ドーラゴ~~~ン♪」に智くんの声が
聞こえるようです~(^^)映画もパーティーも楽しかったですね(^^)
ご一緒できて嬉しかったです☆いつもありがとうございます^^♪


ハーベストさん♪
3D見ることができたんですね(^^)♪♪「これだけ顔をくずせるアイドルって」
。。に同感です♪守る、貫く。。智くんってホントにかっこいいですね^^。
素敵なコメントありがとうございます^^☆


mimaさん♪
「あんなかっこうしてるのに神」。。ですよね(^^)
あの衣装でも色気が漂うってすごいコトですよね☆ホントKINGですね*^^*
いつも素敵なコメントをありがとうございます(^^)


ゆうひちゃん♪
コメントありがとうございます^^♪
映画見られましたか(^^)”来週も”とのことで。。いかがでしたか(^^)
「帰るぞ」はホントに温かい言葉でしたよね^^。。。☆


ニコちゃん♪
コメントありがとうございます♪私も「ピラリを助けに戻ってからの
怪物くん」引き込まれました☆すごいかっこよさでしたよね☆
おっしゃるとおりツボがありすぎて語りきれませんね(^^♪)


なおきさん♪
コメントありがとうございます(^^)腕を伸ばす前の背中。。私も好きです☆
智くんの背中ってオーラがありますよね。。
3Dまた前でも見たら感想教えてくださいね^^飛び出すといいですね~♪


baragasukiさん♪
はじめまして(^^)コメントをありがとうございます☆
よろしければ本文中にアドレスをおしらせいただけたら嬉しいです♪
智くんってステキですよね♪またのお話を楽しみにしていますね^^♪


ミキさん♪
はじめまして(^^)去年の夏から読んでくださっているんですね(^^)
ありがとうございます*^^*♪小学生のお嬢さんとおふたりで映画って
楽しそうですね(^^)これからもぜひ仲良くしてくださいね♪
またのコメントを楽しみにお待ちしていますね(^^)♪
はるひ | 2011.12.17(土) 08:39 | URL | コメント編集

●初めまして

初めまして。去年の夏頃から、プログを読ませて頂いてます。いつも素敵な文章で 自分の思いを代弁して頂いているような、とても気持ちを満足させて貰ってます 怪物くん見てきました  子供を2人連れて行き、3才のチビの方に少々邪魔をされたので、小学生のお姉ちゃんと、もう一回行くつもりです。
いつも、楽しませて頂きありがとうございます
ミキ | 2011.12.08(木) 01:49 | URL | コメント編集

はるひさん、こんばんは♪
先日、やっと映画怪物くん見て来ました♪3Dで見ましたが、ちょっと後ろの方の席だったので、手は届きません(笑)次は、前の方の席に座って、ガッツリ掴まれたいと思います(笑)
はるひさんポイントも、しっかりと確認したいです♪
本当に、智さんって…素敵かっこいい♪

ピラリを助ける為に、腕を伸ばす前の背中にドキッとしましたオトコマエな包容力♪感じてしまいました(*^^*)

お前らを最後まで守りとおすっていう、わがままは貫き通すからなに、ドキッ怪物くんは、智さんは、私たちも守りとおしてくれますよね

ドキッも、ウルウル(;_;)もあるけど、超楽しい映画ですね♪何度でも、見に(逢いに(*^^*))行きたいですね♪
なおき | 2011.12.03(土) 01:19 | URL | コメント編集

●いやん

私も自分のブログで怪物くんの感想書こうと思ってたのに、はるひさんの感想をたまらず読んじゃった~。
もうステキ過ぎて、私はエントリー出来そうもないので、こちらで想いのたけをぶちまけちゃっていいですか(≧∇≦)
私も最初の怒ってマントを翻し城の中に入っていくとこ、いきなりカッコイイ~ってヤられました。あの威厳に満ちた後ろ姿、やっぱり王子なんだわって。ピラリがヴィシャールと城に帰ってからの、憂い顔もたまらんかったです。
意を決してピラリを助けに戻ってからの怪物くんは、誰にも止められないかっこよさでしたよね~。
強い気持ちが怪物くんから溢れてて、智くんの、いや怪物くんの感情の爆発にグッと引き込まれてあっという間ですよね。
もうここからはツボがありすぎて、やっぱりコメント欄に書くには長すぎた(笑)
はるひさんの素敵な感想に、思い出してキュンキュン来ちゃいました。
あ~また観に行きた~い
ニコ | 2011.12.02(金) 23:56 | URL | コメント編集

●やっと。。。

はるひさん、こんばんは(^^)/

今日、やっと「怪物くん」を観てきたので
ここに来ることができました。。。

はるひさんの感想を読めたから
来週、この言葉を持って、もう一度観に行ってきま~す♪

私の、一番好きなセリフは
「帰るぞ」 でした。
あまりにもあったかい言葉で泣きそうになりました*^^*


**ゆうひ** | 2011.12.02(金) 23:34 | URL | コメント編集

こんにちわ

確かにあんなかっこうしてるのに神でした。

最初の演説の後マントをひるがえして歩いて行くシーンですね、
私も感じました、いつもはるひさんがおっしゃっている、背中から(首から)
噴出す色気、まさにking。
あの威厳はやっぱり神。

あんなかっこうしてるのに。

かっこいい~~~
mima | 2011.12.01(木) 09:26 | URL | コメント編集

●王子サイコー!

映画3Dで観ました!(今はかの地ですが)
王子のいろんな表情を観ることができましたね~。ピラリ姫に”チンチクリン”ていう時のヘン顔さえもかっこいい(笑)これだけ顔をくずせるアイドルって、ちょっといないですよね。その心意気がかっこいい。
最後、自分のほうに伸びてきた怪物くんの手をつかみたくて、手を伸ばしかけたのは、きっと私だけではないはず
本当に、守る、とか、貫く、とか智くんに通じてますよね。はるひさんの感想を読んだら、また映画が観たくなってきました。
ハーベスト | 2011.12.01(木) 04:48 | URL | コメント編集

●『ドーラゴ~~~ン!』

映画 怪物くん で ガッツリ魅了され
心は ドラゴンの背中に乗って カレーの王国から
怪物ランドへ舞い戻り
新 大王!  新 大王!! と 民衆のひとりとなり 拍手喝采し、、、


それから
数時間後の 智くんお誕生会では
身も心も トロットロ♡ になって

ようやく 平常心に戻りかけたのに

今日また はるひさんに ころっと ジーンと しみじみと いつものようにヤラレテしまいました。。


今宵は カレーの国か
はたまた 怪物ランドにしようか。。。

ドーラゴ~~~ン♪

夢の世界へ 連れてってーー(*^_^*)b
くまこ | 2011.11.30(水) 22:51 | URL | コメント編集

●怪物くんサイコー!

はるひさんv-119こんばんはv-119

怪物くんの感想v-238ありがとうございまスv-237
はるひさんのブログでツボや感想を読ませていただくと、
コンサートでもv-119TV番組でもv-120映画でもv-119
その良さがより一層も二層も三層も(もっともっと)増すんですよぉぉv-20

それにしても!!
一時停止やスローしませんでしたかぁ~
っと疑ってしまうくらいの濃密なご感想でv-237
洞察力v-63表現力v-63改めて尊敬いたしますv-237

私も!っという箇所があり嬉しいですv-238v-238
怪物太郎なのに!
色気が出ちゃう、激烈カッコいい智くんv-238あぁ智くんv-10

はるひさんの感想を携えて、もう1回(以上)観に行きますv-254
ヤヨイ | 2011.11.30(水) 22:39 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://oocha51.blog7.fc2.com/tb.php/904-702ab140
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |